FC2ブログ

仮設住宅でのちょっとホッコリする話

こんにちはサポーターいっちです

先月帰省した時、地元福島の新聞である記事に目が留まりました。

~福島市内の仮設住宅に住む70代の男性のお話~
元々飼っている猫とモルモットとともに避難生活を送っています。
ペット可住宅が見つかるまで、猫とモルモットは車の中で暮らしていたそう。
ようやく条件に合った住宅が見つかったものの、狭くて物であふれていました。
最近、住宅近くに物置を借りることが出来、車中生活や物に狭まれていた部屋から開放された猫は、元気に飛び回っているそうです。

避難区域に住んでいた方々の中には、すぐに戻れると思ってペットを置いていったそうです。
その結果、餓死したり行方不明になったペットが続出しました。
家族同然のペットとともに避難しても、ペット不可住宅がほとんどで入居できないケースもあったと思います。

そんな中、この男性は多少窮屈な思いをさせたものの愛する猫とモルモットとの暮らしを継続しています。
新聞記事には、男性に抱っこされている茶シロの猫ちゃんの写真が掲載されています。

その表情は、男性も猫も安堵感でいっぱいです。
がんばっぺ東北!
とあるお店で見つけ、迷わず購入したステッカー。
売り上げの一部は復興支援金となるそうです。

政治がもめているようですが、その前にすることがあるのではないのでしょうか…
復興への道は遠いのか?近いのか?
後者であってほしいと切に願うばかりです

◇お知らせ◇
先月マイブログがモバペランキングで7位というご褒美をいただきました。
その感謝の意味を込めて、ただいまイベント実施中です。
詳細は→コチラ
現在応募者1名(汗)
競争率メッチャ低いです^^


            ブログランキングに参加しています。
        里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに
        愛のクリックをお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村モバペ|ペット人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
私のブログにコメントをいただきまして、ありがとうございました。
お言葉に甘えて、プレゼント企画に応募させていただきます♪
プレゼントその2「ニャンコストラップ」
よろしくお願いします!!^^

この70代男性、すごいですね。
「すぐ帰れる」と思ったら、私もねこを置いていっちゃってたかも。
たくさん人がいる中での生活は、きっとねこにもストレスになると判断すると思います。
「すぐに帰れるなら。」
だまされたのは、人間だけでなく、動物もでしたね。
一日も早く、もとの生活ができるようになるといいんですが・・・。

Re: 夕霧さんへ

いらっしゃいませ♪
コメントありがとうゴザイマスe-469
レスが遅くなり、申し訳ありません(__)

このたびはイベントに参加していただき、大変嬉しく思っています♪
ニャンコストラップのご応募承りましたe-461
締め切りを特に設けておりませんので、発表までいましばらくお待ちくださいませ☆

ペットを飼っていた方々の避難状況はそれぞれだったと思いますが、
記事の男性は本当に運が良かったとしかいえません。
確かに!
仰るとおり、人間も動物も騙されたのですe-442
一体いつになったら平和な日々に戻るのか…
自分に何が出来るか考えてはもどかしく思う日々です。
プロフィール

サポーターいっち

Author:サポーターいっち
山奥に住む猫大好き主婦です^^
猫ボラではありませんが、縁あって「NPO法人nekonoko」の応援をしています♪

諸事情により猫を飼えない分、ブロ友さんの猫さんやお気に入りの猫カフェスタッフさんなどに愛と元気をもらっています☆

ブログランキングに参加しています。
里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに愛のクリックをお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうゴザイマス!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR