石巻の沿岸を目にして…

おはようございますサポーターいっちです

昨日の続きです。
一日も早い復興を!
お地蔵さんのある通り(元・通り)沿いにある「がんばろう石巻」と書かれた慰霊広場。
慰霊花壇
慰霊花壇とキャンドル。
震災前の様子想像を超える高さ
震災前の写真(左)
この場所にはお店がありました。
唯一残った柱のてっぺんには、津波の高さ6.9メートルを示す看板。
これだけ高い津波が来たら逃げられません…

住宅跡地と思われる場所には、ポイ捨てするには不自然な生活用品がいくつか転がっていたり、
花束が置いてあったりしました。

これでも片付いているほうなのかもしれませんが、
震災から「もう2年」なのか「まだ2年」なのか。
復興までの道のりは遠そうです。
瓦礫の山
見にくい画像ですが、向こうのほうには瓦礫の山。
石巻市立病院凸凹の道路
ここは石巻港近く。
(左)向こう側の高い建物は病院で、その手前の建物は不自然にゆがんでいました。
(右)道路はボッコボコです。

津波に呑まれた町並みが復旧しないのは、義援金が足りていないから?
それとも工事に携わる人が足りないから?
仮設住宅にはいつまで居ればいいの?

百聞は一見にしかず、とはまさにこのことでした。
被災された皆さんの心中は察するに余りあります。
同じ日本で起きたこの大震災のこと、絶対に忘れません。

~本日は事前投稿です~


             ブログランキングに参加しています。
        里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに
        愛のクリックをお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村モバペ|ペット人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

津波にのまれたこういうとこ
まだ移転先決まらなかったりしてるようです
またここに住宅作っても津波にやられてしまうからとか
で、その地域ごと~住宅は作らないで
工場とかならいいとか
移転先がようやく決まって
その山をこれから造成するとか
すごく時間もかかってるみたいですねー

やるせない

実際に現地に行かないとわからないですね
復興~復興ってあれだけ騒いで2年が経ったのですね!

縦割り社会の融通の無さを感じます

Re: もちゅみさんへ

いつもコメントありがとうゴザイマスe-112

そうですよね!
同じ場所に建て直すというのはリスクが大きいですよね。
かといって、どこかに新たな町を作るとなっても、どこに?となりますし。

帰りたいのに帰れないって、とても辛いことだと思いますe-441
でも、いつまでもこのままじゃいけないですよねe-442

Re: ままたんへ

いつもコメントありがとうゴザイマスv-55

テレビでは観ていましたが、ここまで何も無くなっているとは思いませんでした。
また一から町を作り直すのですから、簡単にはいかないのは分かっています。
でも、少しでも復興の兆しがなければ被災者の方々は報われませんよね…
プロフィール

サポーターいっち

Author:サポーターいっち
山奥に住む猫大好き主婦です^^
猫ボラではありませんが、縁あって「NPO法人nekonoko」の応援をしています♪

諸事情により猫を飼えない分、ブロ友さんの猫さんやお気に入りの猫カフェスタッフさんなどに愛と元気をもらっています☆

ブログランキングに参加しています。
里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに愛のクリックをお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうゴザイマス!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR