伝説の井戸としゃちほこさん

こんにちはサポーターいっちです

お城のフォトスポットを過ぎ、身も毛もよだつ場所にたどり着きました。
お菊井戸の説明書き
お。お菊井戸って(?_?)・・・まさかの?!
ここが、アノ場所なの?!
お岩さんで知られる、あのお菊井戸だそうです。
ここだったのか・・・
屋根にかまえるしゃちほこさん
井戸のあたりから見えたしゃちほこさん。
連載記事をご覧になっている間、もしかしたたお気づきかもしれませんが、実はしゃちほこさんを見るのが好きなんです。
三代目しゃちほこブラザーズ
井戸の少し先には、歴代のしゃちほこさんが並んでおりましたヽ(^o^)丿
明治のしゃちほこさん
明治時代は、いささか凝った造り。
昭和のしゃちほこさん
昭和時代はスッキリしたフォルムになり、
平成のしゃちほこさん
平成時代は昭和のを元に造られたとか。
しゃちほこさんの説明書き
個人的には明治のが好みです。
皆さんはいかがでしょうか?
見事な曲線
そして、石垣が綺麗なカーブを描いていたので撮ってみました。
扇の勾配
敵が登ってこないようにするためだとか。

ちょっとしたところで工夫が施されているんですねぇ。

◇お知らせ◇
11月1日(日)は原宿で「ねこの里親会」が開催されます
ねこの里親会用バナー
沢山のニャンコが家族を得るため頑張って参加しています


  ブログランキングに参加しています
        里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに
        愛のクリックをお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村モバペ|ペット人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ここだったんだー!
知らなかった
なんか違う場所って思ってました
姫路城はこういうのもあったり
歴代のしゃちほこがあったりするんですねぇ
私も明治かな
だんだん近代化?というか
あっさりしてるというか

Re:鍵コメさんへ

コメントありがとうゴザイマスv-84

そのとおりv-426
何やら偉い人のお皿を割ってしまい、その罰として井戸に落とされちゃうという(なんてザックリした説明ーー;)
あのお岩さんでございますv-39

どういういわれでシンプルになっていたのでしょうね?
ウロコを彫れる職人さんがいなかったとか?!

ムフフ、実は名古屋城へは行ったことがあるんですよ~
しゃちほこさんがメッチャ派手でしたv-353
また行きたいです!

Re: もちゅみさんへ

いつもコメントありがとうゴザイマスv-229

行ってみてビックリv-399
まさか、お岩さんが姫路のお方だったとは。

しゃちほこさん、こう言ってはアレですが時代とともに退化してるような・・・(;・∀・)
明治の重厚な感じが良いですよねv-218
プロフィール

サポーターいっち

Author:サポーターいっち
山奥に住む猫大好き主婦です^^
猫ボラではありませんが、縁あって「NPO法人nekonoko」の応援をしています♪

諸事情により猫を飼えない分、ブロ友さんの猫さんやお気に入りの猫カフェスタッフさんなどに愛と元気をもらっています☆

ブログランキングに参加しています。
里親募集中のニャンズ、里親さんが決まって幸せになったニャンズに愛のクリックをお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR